先輩メッセージ
採用お問合せ 警務課採用係 電話025-280-0334 採用案内パンフレット 先輩メッセージ 新潟県警察学校 新潟県職員採用案内

サイバー特別捜査官の仕事

サイバー特別捜査官の業務内容

■ サイバー犯罪・攻撃事件捜査に係る業務
 ○ 不正アクセス事犯、ウイルス事犯等の高度情報通信技術を悪用したサイバー犯罪に対する捜査
 ○ ウイルス・不正プログラム、各種情報通信機器の解析
 ○ 情報通信技術を活用した新たな捜査手法の研究・開発
 ○ サイバー攻撃に関する情報収集、捜査及び被害防止対策
 ○ 捜査支援プログラム・システム研究・開発
■ サイバーセキュリティ対策に係る業務
 ○ 警察官に対する情報通信技術に関する教養
 ○ 部外有識者との関係構築、情報交換
 ○ 一般県民、企業等に対するセキュリティ講話、広報啓発活動
 ○ 中小企業等セキュリティ対策
 ○ サイバーセキュリティ情報の収集・分析 

   
サイバー特別捜査官の現状・必要性

技術の進歩や社会情勢の変化により、サイバー空間は急速な変容を続け、大規模なランサムウェア感染等の新たな脅威も絶えず出現しています。これらの脅威に的確に対応していくためには、コンピュータやネットワークといった分野で経験を積み、専門的な知識・技術を備えた人材が必要です。

サイバー特別捜査官はどのような活躍の場がありますか?

ウイルス作成罪や不正アクセス等の高度なIT技術を悪用したサイバー犯罪を始め、企業に対するサイバー攻撃事件、著作権法違反事件、児童ポルノ事件などネットワークを利用した犯罪に対するサイバー捜査の第一線で活躍できます。

   
仕事のやりがい、おもしろみを教えてください。
サイバー犯罪捜査は、発展途上にある新しい分野の仕事です。従来の捜査手法に加えて、IT知識・技能・経験を生かした新たな捜査手法を考案し、時代の最先端を行くサイバー犯罪を取締り、社会の被害の未然防止、拡大防止を図ることができます。  
サイバー特別捜査官を目指す方へメッセージをお願いします。
サイバー空間を通じて行われるものであっても、犯罪は必ず人によって行われます。高度な犯罪手口の裏側に潜む犯人の心理を浮き上がらせ、難しい事件を解決し、安全・安心なサイバー空間を共に作っていきましょう。
   
サイバー特別捜査官の給料や福利厚生面は?
◎ 初任給                                           
 初任給は、職務経験年数及びその職務内容等に応じ、一定の基準に基づいて個別に決定されます。
 例(平成29年4月1日現在)は次のとおりですので参考にしてください。

 例1)27歳の場合 【巡査部長】 給料月額 253,862円(地域手当を含む)
  22歳で大学卒業後、民間企業等において職務に直接関係すると認められる業務(受験資格に定めている業務等)に5年間従事した後採用された場合 

 例2)35歳の場合 【警部補】  給料月額 324,935円(地域手当を含む)
  22歳で大学卒業後、民間企業等において職務に直接関係すると認められる業務(受験資格に定めている業務等)に13年間従事した後採用された場合


◎ 手当
 期末・勤勉手当(いわゆるボーナス)は、年2回(6月・12月)支給されます。
 その他に、一定の条件により支給される通勤手当、住居手当、扶養手当、単身赴任手当等があります。

◎ 福利厚生
 ゆとりある安定した暮らし、健康的な生活、充実した余暇。これらは警察職員が全力で職務に専念するための基盤です。新潟県警察は各種福利厚生事業を行い、職員をしっかりサポートしています。

 ●出産祝金、療養・入院見舞金などの各種給付事業
 ●自動車や生活用品の購入費用、医療・教育費用、住宅取得などの各種貸付事業
 ●スキー場等のレクリエーション施設、宿泊施設等の割引利用
 ●財形貯蓄、財形年金、ゆとり年金等、将来に向けた豊かな生涯生活のための貯蓄制度事業

勤務地、研修制度は?
警察本部等での勤務となります。
採用後、警察学校等で基礎教養等の研修を行います。
 
   

 
   ▲上に戻る
  ●先輩メッセージへ
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Department,All right reserved.