お知らせ

TOP > 運転免許 > 運転経歴証明書の記載事項変更、再交付、返納

運転経歴証明書の記載事項変更、再交付、返納



運転経歴証明書の記載事項変更は、住所・氏名のみの手続となります。本籍の変更はできません。

1 運転経歴証明書の記載事項を変更する方は、次のものを持参して手続をしてください。
<持参するもの>
 〇 運転経歴証明書・・・運転経歴証明書の裏面に変更内容を記載します。
 〇 証明資料
  (1) 住所の変更の方
   ・ 住民票(マイナンバーの記載されていないもの)
   ・ マイナンバーカード(通知カードを除く)
   ・ 本人宛の郵便物
   等の住所を確認できる書類をいずれか一つ
  (2) 氏名の変更の方
   ・ 住民票(マイナンバーの記載されていないもの)
   ・ 住民基本台帳の適用を受けない方はパスポート等
   ※ 運転経歴証明書の記載事項変更届出の裏面に変更内容を記載することを希望せず、表面に変更内容が記載されることを希望する方は、「運転経歴証明書の再交付」の手続を確認してください。
 〇 代理人による申請の場合、別途書類が必要になります。
    代理人による申請についてはこちら
2 申請場所及び受付時間

○ 土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29~1/3)は運転経歴証明書の記載事項変更手続ができません。
  ただし、運転免許センター、長岡支所、佐渡支所(第2日曜日のみ)及び古町出張所では、日曜日と祝日が重なっても受付します。
※1 古町出張所には、専用・提携駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※2 第2日曜日のみ受付します。
※3 佐渡警察署は運転免許センター佐渡支所と同じ敷地内にあります。




1 運転経歴証明書を亡失、滅失又は汚損、破損のため、再交付を希望する方は、次のものを持参して手続をしてください。
<持参するもの>
 〇 手数料・・・新潟県収入証紙で1,100円
 〇 写真・・・1枚(6か月以内に撮影した縦3㎝、横2.4㎝の無帽、正面、上三分身、無背景)
 〇 本人確認書類・・・保険証、各種受給者証、各種資格証、社員証、学生証、国民年金手帳等を2点
 〇 代理人による申請の場合、別途書類が必要になります。
  ※ 代理人による申請についてはこちら
 ○ 令和元年12月1日から運転経歴証明書の再交付ができる理由として、
     ・運転経歴証明書の記載事項変更の届出をした場合
     ・運転経歴証明書の裏面備考欄に「記載事項変更」の記載がある場合
     ・運転経歴証明書の写真を変更しようとする場合
 も含まれます。

2 申請場所及び受付時間

◎ 代理人による運転経歴証明書の再交付手続きは
      運転免許センター及び各支所(古町出張所を除く)
 に限ります。

○ 土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29~1/3)は運転経歴証明書の再交付手続できません。
 ただし、運転免許センター、長岡支所、佐渡支所(第2日曜日のみ)及び古町出張所では、日曜日と祝日が重なっても受付します。
※1 古町出張所には、専用・提携駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※2 第2日曜日のみ受付します。
※3 佐渡警察署は運転免許センター佐渡支所と同じ敷地内にあります。




・ 運転経歴証明書の交付を受けた方が、新たに免許を取得したときは運転経歴証明書を返納してください。
・ 運転経歴証明書の再交付を受けた方が、亡失した運転経歴証明書を発見したときは古い運転経歴証明書を返納してください。

 免許取消しと経歴証明書の手続へ
▲上に戻る
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.