運転免許

TOP > 運転免許 > 免許更新

運転免許手続のご案内(免許更新)

会場案内

運転免許証更新手続

  •  「運転免許証がICカード化されました。」手続時に4桁の暗証番号が2つ必要になります。あらかじめお考えください。
  •  更新手続のできる期間は、誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの間です。ただし、更新期間の末日が、土曜日、日曜日、祝日(振替休日含む)及び年末年始(12/29〜1/3)の場合は、これらの日の翌日までが更新期間になります。
  •  更新をするときは「更新時講習」を受けなければなりません。(70歳以上の方が免許の更新を受けようとするときは、事前に自動車学校で「高齢者講習」を受講しなければなりません)
  •  講習区分等詳しくは、運転免許証更新通知書(誕生日の約40日前に発送されます)を確認のうえ手続を行ってください。
  •  運転免許証の住所変更をされていない方は、運転免許証更新通知書が配達されない場合もありますが(住所が変わった場合は速やかに「記載事項の変更届出」を行ってください。)、運転免許証更新手続は可能です。なお、その場合は講習区分が不明のため、各申請場所の初回更新者講習の受付時間内にお越しください。(実際に受講される講習については、受付時に確認します。)
  •  受付曜日及び交付方法は次の表のとおりです。

    ・ 受付曜日の印は、〇 受付します × 受付しません ▲ 高齢者講習受講済及び優良講習の方のみ受付します
     ■ 高齢者講習受講済の方のみ受付します。
    ・ 即日交付は手続したその日に交付されます。また、後日交付は手続後別の日に交付されます。
    ※1  交付方法に「※1」印のある更新申請場所で、持込み写真を使用して運転免許証を作成する場合は、後日交付になります。
    ※2  運転免許センターの日曜日の午前中は、大変混雑し、手続に時間がかかることがありますので、ご理解とご協力をお願いします。
    ※3  運転免許センター古町出張所には、専用・提携駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  •  心身に障害が生じた方は、運転免許センター及び運転免許センター各支所で適性検査を受けなければならない場合がありますので、事前にご連絡ください。(詳しくは「運転適性相談」をご確認ください。)
1 更新申請場所及び受付時間
2 更新手続に必要な物
  • 運転免許証
  • 運転免許証更新通知書
  • 申請用写真は下記のとおり
  • 手数料
    更新に掛かる金額は下の表のとおりです。(申請時に新潟県収入証紙で納入)
  • 眼鏡、補聴器等
    適性検査を行いますので、視力・聴力に不安のある方は、お持ちください。
  • 住所等の変更を同時にされる方
    ・氏名を変更される方、本籍を変更される方
     本籍(及び国籍)の記載された「住民票の写し(※1)」、住民基本台帳法の適用を受けない方はパスポート等
    ・住所のみを変更される方
     「住民票の写し(※1)」、マイナンバーカード(個人番号カード)(※2)、本人あての郵便物又は公共料金請求書・領収書で新しい住所が確認できるもの
    ※1 「住民票の写し」とは、市町村から交付を受けた書類そのものをいいます。コピー機等で複写したものでは受付できません。「住民票の写し」はマイナンバー(個人番号)が表示されていないものをご用意してください。
    ※2 マイナンバーの「通知カード」は確認書類に含まれません。 
  • 暗証番号(暗証番号についてはこちら
    ・ 運転免許証のICカード化に伴い、ICチップに記録した個人情報を保護するため、「4桁の数字2組」の暗証番号の設定が必要となりますのであらかじめ準備しておいてください。ICカード化されたことにより、偽造及び変造を防止します。本籍をICチップに記録し、表面を空欄にすることによりプライバシーを保護します。
    ・ 暗証番号は、次回の更新又は再交付等の手続まで変更できません。
  • 講習受講済の方は、その終了証明書
    (高齢者講習終了証明書、特定任意講習終了証明書、運転免許取得者教育終了証明書)

新潟県公安委員会を経由しての更新手続

〜他の都道府県を住所地とする方が新潟県の運転免許センターで更新する場合〜
 他の都道府県発行の更新通知書に「優良運転者」で、かつ、経由申請ができる旨記載されている方は、運転免許センター(新潟県公安委員会)を経由して、更新手続をすることができます。
 手続できる期間は、誕生日の1か月前から誕生日までです。
 ※ 誕生日が休日にあたる方は、誕生日前の平日までに手続してください。
1 必要書類及び手数料等
  • 運転免許証
  • 更新通知書(他の都道府県公安委員会発行)
  • 申請用写真 1枚(運転免許センターでも撮影可能)
    ・ 縦3.0cm×横2.4cm、・申請前6ヶ月以内に撮影のもの
    無帽、正面、上三分身、無背景
  • 免許住所地県の収入証紙(更新手数料)
    ※ 更新手数料は免許住所地県によって金額が異なりますので、更新通知書をご確認してご準備ください。
    ※ 収入証紙の販売所については、免許住所地県の運転免許センターなどにお問合せください。
  • 新潟県の収入証紙
    ・ 講習手数料(500円ただし新潟県で更新時講習受講希望者のみ(高齢者講習対象者の方は不要です。))
    ・ 経由手数料(550円)
    ※ 収入証紙は、運転免許センター内交通安全協会窓口で購入できます。
  • 講習受講済の方は、その終了証明書(高齢者講習終了証明書、特定任意講習終了証明書、運転免許取得者教育終了証明書)が必要です。
2 受付場所
運転免許センターのみ(運転免許センター各支所及び運転免許センター古町出張所では受付しません。)
3 受付時間
午前8:30〜11:00、午後1:00〜3:00
4 受付できる日
月曜日から金曜日及び日曜日(土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29〜1/3)は受付しません。 
5 更新後の新しい免許証の受領方法
 免許住所地公安員会から交付されることになり、経由地(新潟県)の更新窓口では受領できません。郵送による受領希望の場合は、運転免許センター窓口で申込んでください。※ 有料となります。
6 その他
・ 経由申請と同時に記載事項変更、再交付申請を行うことはできません。
・ 適性検査は、改めて免許証住所地公安員会で実施する場合があります。
・ 「優良運転者」に該当する方のなかで、身体の状態に応じた条件(眼鏡・補聴器は除く)が付されている方、及び失効した免許を受けていた期間が継続したものとみなされることにより「優良運転者」とされる方は、この手続ができません。

記載事項の変更手続(運転免許センター上越支所及び運転免許センター古町出張所では受付しません。)

  • 運転免許証の氏名、生年月日、本籍を変更される場合は本籍・国籍の記載されている住民票(マイナンバーの記載されていないものを御用意ください)の提出(住民基本台帳法の適用を受けない方は、パスポート等の提示)が必要です。
  • 住所のみ変更される場合は住民票、マイナンバーカード(個人番号カード)、住所が記載された本人宛ての公共料金請求書・領収書などの住所を確認できる書類を提示していただきます。
    ※ マイナンバーカードの「通知カード」は確認書類に含まれません。
  • 運転免許証の記載事項に変更が生じた場合は、速やかに、下表のいずれかの窓口で手続を行ってください。
     記載事項変更手続窓口
     運転免許センター、運転免許センター長岡支所、運転免許センター佐渡支所 
     新潟署、新潟中央署、新潟東署、新潟西署、江南署、新潟北署、佐渡西署、佐渡東署、新発田署、胎内分庁舎、村上署、津川署、新潟南署、燕署、加茂署、見附署、長岡署、与板署、上越署、妙高署、糸魚川署、栃尾幹部交番、安塚幹部交番 
     阿賀野市交通センター、五泉村松交通センター、秋葉区交通センター、三条交通センター、西蒲地区交通センター、小千谷地区交通センター、魚沼市交通センター、南魚沼交通センター、十日町交通センター、柏崎地区交通センター
     ※ 手続窓口は、住所地を問わず選択できます。
  • 記載事項変更手数料   無料
記載事項変更手続の受付時間

○ 土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29〜1/3)は記載事項変更の手続ができません。
  ただし、運転免許センター、運転免許センター長岡支所では、日曜日と祝日が重なっても受付します。

運転免許証の再交付手続(運転免許センター古町出張所では受付しません。)

 運転免許証を亡失または滅失して運転免許証の再交付手続を行う方は、次のものを持参のうえ手続を行ってください。(住所地を管轄する警察署でも受付はできますが、交付まで約3週間かかります。)
  • 申請用写真(6か月以内に撮影した縦3p、横2.4pの無帽、正面、無背景、上三分身のもの)1枚
  • 再交付手数料 一種及び二種免許  3,500円
              仮免許         1,100円

    (新潟県収入証紙で納付していただきます。運転免許センター及び運転免許センター各支所の庁舎内で準備可能です。)
    ※ 「平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災」により被災された方にお知らせ
  • 本人確認書類(保険証、各種資格証、社員証、学生証、国民年金手帳等を数点)
    ※ 仮免許の場合、交付を受けた教習所や試験場経由で手続してください。
運転免許証再交付の受付時間
○ 土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29〜1/3)は再交付手続ができません。
※  「運転免許証がICカード化されました。」手続のときに4桁の暗証番号が2つ必要になります。
   あらかじめお考えください。

国外運転免許証の手続

 日本国の運転免許を持っており海外に渡航して運転される方は、次のものを持参のうえ手続を行ってください。

 (新潟県内住所の運転免許証をお持ちの方のみ手続できます。県外住所の場合には記載事項変更手続により、県内住所に住所変更を行う必要があります。)

  • 運転免許証
  • 申請用写真(6か月以内に撮影した縦5cm、横4cmの無帽、正面、無背景、上三分身のもの) 1枚
  • 申請手数料 2,400円
  • 渡航を証明する書面(旅券(パスポート)、渡航証明書、乗員手帳等)
  • 受付場所は運転免許センター及び運転免許センター各支所です。(運転免許センター古町出張所では受付しません。)
国外運転免許証手続の受付時間
○ 土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29〜1/3)は国外運転免許証の手続ができません。

免許取消しと運転経歴証明書の手続




1 住所を管轄する警察署の窓口や下記の運転免許センターで本人が取消の申請をします。
 ※ 自主返納(一部取消し)はこちら
2 必要なもの…免許証
3 申請場所及び受付時間

○ 土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29〜1/3)は自主返納・運転経歴証明書の 交付手続ができません。
 ただし、運転免許センター、運転免許センター長岡支所及び運転免許センター古町出張所では、日曜日と祝日が重なっても受付します。
 ※ 運転免許センター古町出張所には、専用・提携駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

○ 運転免許証の自主返納をお考えの方へ、全国の支援状況はこちら(高齢運転者支援サイト)※外部サイトへ移動します。 



1 自主返納手続(全部取消し)をした本人が申請できます。
(申請は取消手続後5年以内
2 必要なもの・・・・○手数料(新潟県収入証紙1000円)
○写真1枚(6か月以内に撮影した縦3p、横2.4pの無帽、正面、無背景、上三分身のもの)
※手数料・写真はセンターにおいて準備可能
(すでに返納された方で経歴証明書をお持ちでない方は、住民票の写しその他の住所、氏名及び生年月日を確かめるに足りる書類)
3 受付時間は、上に記載してある時間と同じです。
4 運転免許センター及び各支所では即日交付になります。

 ※ 運転免許センター古町出張所でも受付しますが、後日送付になります。なお、専用・提携駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

5 運転免許センター古町出張所及び警察署等で申請すると、概ね2週間後に申請窓口で交付されます。(要印鑑)
受取り方法は、申請窓口での交付(要印鑑)又は配達(受取人着払い)による交付方法を選ぶことができます。(※ 粟島浦村への配達はできません。)
6 経歴証明書の記載変更、再交付及び返納はこちら
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.