運転免許

TOP > 運転免許

新型コロナウィルス感染症を理由とする運転免許証の有効期間延長手続きについて

新型コロナウィルス感染症を理由とする運転免許証の有効期間延長手続きについて

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、新型コロナウイルスへの感染、感染の疑いやそのおそれを理由に、運転免許証の有効期間の末日までに通常の更新手続きを受けることができないことが予想されます。 運転免許証に記載されている有効期間の末日が令和2年9月30日までの間にある方は、手続きをすれば、運転免許証の有効期間を3か月延長することができます。
運転免許証の有効期間の末日が迫っている方は手続きをお願いします。
※ 運転免許更新業務等の休止期間中に、この延長手続きをとらずに、運転免許証の有効期間が過ぎた場合、運転免許は失効となります。

■ ご本人による窓口での手続きについて
           ご本人による窓口での手続きについて

■ 代理人による延長手続きについて
           代理人による延長手続きについて

■ 郵送による延長手続きについて
          郵送による延長手続きについて
          封筒の記載例

※ 有効期間延長手続を行った方について、運転免許の更新を行う際、通常よりも時間がかかることがあります。
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.