公安委員会定例会議の開催状況

1.開催日
平成31年3月20日(水)午後1時00分〜午後3時10分
2.出席者
津野委員長、武井委員、山田委員、阿部委員、小林委員
本部長、警務部長、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、警察学校長、首席監察官、情報通信部長、組織犯罪対策本部長
説明補助者
公安委員会事務室長、監察官室長、監察官室室長補佐、交通聴聞官、運転免許センターセンター長補佐
3.議題事項
  1. 公安委員会宛て苦情申出に対する通知について
      公安委員会宛てに届いた警察職員の職務執行に関する苦情申出について、報告を受けた調査結果を基に審議した結果、申出者に対する通知文を決定した。
  2. 運転免許関係の意見聴取等について
      警察本部から、運転免許取消対象事案25件について事案の内容、意見聴取等の結果説明があり、審議の結果、取消し24件、停止1件の行政処分を決定した。
  3. 運転免許拒否事案の決裁について
      警察本部から、運転免許欠格期間中に運転免許学科試験を受験し、合格した者に対する対応について説明があり、審議の結果、拒否処分を決定した。
4.報告事項
  1. 公安委員会宛て文書の受理について
      国家公安委員会宛てに届いたメールについて報告があった。
  2. 新潟県議会2月定例会の開催結果について
      警察本部から、「県議会2月定例会が2月18日から3月19日までの30日間開催され、警察関連の議案では、平成31年度新潟県一般会計予算及び平成30年度新潟県一般会計補正予算のほか、新潟県の警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例及び新潟県警察署協議会条例の一部を改正する条例がそれぞれ可決された。また、本会議及び常任委員会では、昨年(平成30年)の交通事故に対する所見と本年(平成31年)の交通安全対策、相次ぐ交番等への襲撃に対する見解と対応等について質問がなされ、本部長、関係部長等が答弁した。」旨の報告があった。

     委員から、「県議会、大変お疲れさまでした。」旨の発言があった。
5.その他
  1. 選挙違反取締りについて
      警察本部から、「新体制で臨む最初の大きな仕事のひとつとして、統一地方選挙の取締りが挙げられる。先日、事前運動取締本部を選挙違反取締り本部に改編し、県警の姿勢を示した。本日(3月20日)午前中、選挙に向けた県下署長会議を開催し、意思統一を図った。厳正公平な取締りをしっかり行っていきたい。」旨の発言があった。
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県公安委員会 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Public Safety Commission,All right reserved.