公安委員会定例会議の開催状況

1.開催日
平成30年5月23日(水)午後1時00分〜午後4時00分
2.出席者
小林委員長、津野委員、武井委員、阿部委員
本部長、警務部長、生活安全部長、地域部長、交通部長、警察学校長、首席監察官、情報通信部長、組織犯罪対策本部長、刑事総務課長、警備第一課長
3.議題事項
  1. 人事案件について
      警察本部から、「地方警察職員の人事異動について、御意見を頂きたい。」旨の説明があり、意見を述べた。
  2. 警察職員等の援助要求に対する同意について
      警察本部から、「福島県公安委員会から本県公安委員会に対し、警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求があったので、同意していただきたい。」旨の説明があり、審議の結果、原案どおり決定した。
  3. 公益通報者保護法による「公安委員会に係る外部通報」の受理について
      5月15日、公安委員会宛てに届いた外部通報に係る文書を閲覧、審議し、受理した。
  4. 公安委員会宛て要望書の受理について
      5月7日に公安委員会宛てに届いた要望書を閲覧、審議し、その措置について決定した。
  5. 犯罪被害者等給付金の支給裁定について
      警察本部から、本県公安委員会に対して申請のあった犯罪被害者等給付金の支給等に関する法律に基づく給付金について説明があり、審議の結果、原案どおり決定した。
  6. 運転免許関係の意見聴取等について
      警察本部から、運転免許取消対象事案25件について、事案の内容、意見聴取等の結果説明があり、審議の結果、取消し25件の行政処分を決定した。
  7. 交通規制の実施について
      警察本部から、「交通の安全と円滑及び交通事故防止を図るための信号機の設置及び廃止について、合計14件の交通規制を行うこととしたい。」旨の説明があり、審議の結果、原案どおり決定した。

      委員から、「定周期信号機と押ボタン信号機の選択は、通行量等によるものか。」旨の質問があり、警察本部から、「通行量で検討するほか、車両の通行量が多くなくても設置場所が通学路等の場合で、横断歩行者が多いときは、押ボタン信号機を設置している。」旨の説明があり、委員から、「費用は、定周期信号機と押ボタン信号機で同じ程度なのか。」旨の質問があり、警察本部から、「仮に定周期信号機の費用が約400万円であるとすれば、押ボタン信号機はその6割程度である。最近は、信号機のLED化に伴い、軽量化及び小型化が進んでおり、信号機の費用も以前に比べれば多少安価になってきている。」旨の説明があった。

 

4.報告事項
  1. 公安委員会宛て審査請求の受理について
      5月17日に提起された運転免許停止処分に係る審査請求書を閲覧、審議し、受理した。
  2. 平成30年4月中の警察宛て苦情の受理状況及び措置結果等について
      警察本部から、「本年4月中の警察宛て苦情の受理は6件(前年同月比1件増)であり、そのうち非あり苦情は2件(前年同月比2件増)であった。」旨の報告があった。
  3. 平成30年4月中のけいさつ相談受理状況について
      警察本部から、「本年4月中の警察宛て相談の受理は6,315件(前年同月比1,044件増)であり、そのうち重要相談は639件(前年同月比77件増)であった。」旨の報告があった。
  4. 平成30年4月中の感謝・激励受理状況について
      警察本部から、「本年4月中の警察宛て感謝・激励の受理は71件(前年同月比5件増)であった。」旨の報告があった。
  5. 公安委員会宛て苦情申出に対する調査結果について
      警察本部から、3月14日に公安委員会宛てに届いた警察職員の職務執行に関する苦情申出に対する調査結果について、報告があった。
  6. 事件の検挙について
      警察本部から、次の事件について報告があった。
     ○ 商標法違反事件の検挙
     ○ 死亡ひき逃げ事件の検挙
5.その他
  1. 平成30年度殉職警察職員並びに警察協力殉難者慰霊祭の挙行について
      警察本部から、「明日(5月24日)、警察学校において、平成30年度殉職警察職員並びに警察協力殉難者慰霊祭を挙行する。参列いただく委員には、追悼の辞及び献花についてよろしくお願いしたい。」旨の発言があった。
  2. 新潟市西区青山水道における女子児童死体遺棄・死体損壊事件について
      警察本部から、「報道のとおり、政府において通学路の安全対策に係る関係閣僚会議が開催され、1か月をめどに再発防止対策を発出予定とのことである。通学路の安全対策は、県民生活環境部が主管となるが、しっかりと連携をとり、新潟西署管内発生の事件が契機となっていることからも、どのような防止対策をとればよいのか、しっかりと対応していかなければならない。」旨の発言があった。
  3. 新潟県知事選挙について
      警察本部から、「明日24日に、県知事選挙が告示となる。先週末から枝野立憲民主党代表による街頭演説や、「女性知事を誕生させる会」の街宣車が周回するなど、既に実質始まっており、激戦の様相を呈している。厳正公平な取締りをしっかりと行っていく。」旨の発言があった。
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県公安委員会 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Public Safety Commission,All right reserved.