公安委員会定例会議の開催状況

1.開催日
平成30年3月28日(水)午後1時00分〜午後3時25分
2.出席者
小林委員長、津野委員、武井委員、山田委員、阿部委員
本部長、警務部長、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、警察学校長、首席監察官、情報通信部長、組織犯罪対策本部長
3.議題事項
  1. 公安委員会宛て苦情申出に対する通知について
      1月29日、公安委員会宛てに届いた警察職員の職務執行に関する苦情申出について、3月14日に報告を受けた調査結果を基に審議した結果、申出者に対する通知文を決定した。
  2. 公安委員会宛て苦情申出の受理について
      3月12日及び3月14日、それぞれ公安委員会宛てに届いた警察職員の職務執行に関する苦情申出文書を閲覧、審議し、警察本部において、申出内容についての事実関係を速やかに調査することを指示した。
  3. 社交飲食店に対する行政処分について
      警察本部から、「3月14日に生活安全企画課許認可管理センター長を主宰者として聴聞を開催した風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に係る社交飲食店に対する行政処分について、裁決をしていただきたい。」旨の説明があり、被聴聞者に対する行政処分について審議した結果、被聴聞者が営業する社交飲食店に対し、3か月の営業停止の行政処分を決定した。
  4. 運転免許関係の意見聴取等について
      警察本部から、運転免許取消対象事案26件について、事案の内容、意見聴取等の結果説明があり、審議の結果、取消し26件の行政処分を決定した。
4.報告事項
  1. 公安委員会宛て文書の受理について
      2月27日、国家公安委員会宛てにメール送信された文書について報告があった。
  2. 公安委員会宛て審査請求の受理について
      3月13日に提起された運転免許取消処分に係る審査請求書を閲覧、審議し、受理した。
  3. 新潟県議会2月定例会の開催結果について
      警察本部から、「県議会2月定例会が2月19日から3月23日までの33日間開催され、警察関連の議案では、平成30年度新潟県一般会計予算及び平成29年度新潟県一般会計補正予算並びに新潟県公安委員会等の権限に属する事務に係る手数料条例の一部を改正する条例がそれぞれ可決された。また、本会議及び常任委員会では、五泉署員の逮捕事案発生に伴う綱紀粛正に向けた本部長の決意、警察車両の燃料費、スクールサポーターの運用等について質問がなされ、本部長、関係部長等が答弁した。」旨の報告があった。
  4. 新潟県警察山岳遭難救助隊指定書交付式の開催について
      警察本部から、「本年度の定期異動に伴い、新潟県警察山岳遭難救助隊の隊員8人が編成替えとなったことから、4月10日、警察本部において指定書交付式を開催する。また、交付式終了後、研修会を実施する。」旨の報告があった。
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県公安委員会 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Public Safety Commission,All right reserved.