安全・安心

TOP > 地域安全情報 > 子ども110番の家

こども110番の家

 「こども110番の家」は、子供が声かけやつきまとい、痴漢などの危験な場面に遭ったり、遭うおそれがある場合における一時的な保護と警察への通報を行う子供の避難場所として、平成9年から、県警察と教育委員会等が学校・PTA・自治会等と連携し、また、地域の皆さんの協力を得て、新潟県内全域において、原則小学校区単位で運用しています。
『こども110番の家』は、

○ 子供の通学路を中心に公園や子供が集まりやすい場所等、子供が実際に駆け
  込みやすい場所
○ 商店、事業所、一般家庭で、子供が駆け込みやすい建物の1階で、日中、対応
  できる人がいる場所

という条件で設置しており、住宅の玄関や商店・事業所の入口等に
『こども110番の家』の表示板を掲出しています。

 保護者や地域住民が結束し「こども110番の家」の設置など地道な防犯活動に努めることにより、町の雰囲気を変え「地域の防犯力」を上げることに努めましょう。

★令和2年3月末現在、約15,000か所に設置しています。

◇◆『こども110番の家』は校区外でも駆け込めます!◆◇
犯罪から子供たちをまもりましょう!

          みなさまのご協力をお願いします。
表示板

こども110番の家(マニュアル)→ダウンロード(PDF)はこちらをクリック


〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.