各種お手続き

TOP > 各種お手続き > 各種申請・届出 > 警備業に関する申請・届出 > 警備員指導教育責任者資格者証・機械警備業務管理者資格者証の取得申請について

警備員指導教育責任者資格者証の新規取得申請

※pdfファイルをご覧になるにはAdobeReader(R)等が必要です。
※docファイル、docxファイルをご覧になるにはMicrosoftWord等が必要です。

新規取得講習

申請者 
↓
 

@ 電話による事前申込み

()申込先
    新潟県警察本部生活安全部生活安全企画課の受付専用電話
   電話番号 025−283−8880
受付期間以外は通じません。)
()受講資格
    次のいずれかに該当する者が対象です。
 最近5年間に受講を希望する警備業務の区分に係る警備業務に従事した期間が通算して3年以上である者
 警備員等の検定等に関する規則に規定する1級の検定(受講を希望する警備業務に係るものに限る)に係る合格証明書の交付を受けている者
 警備員等の検定等に関する規則に規定する2級の検定(受講を希望する警備業務に係るものに限る)に係る合格証明書の交付を受けている警備員であって、当該合格証明書の交付を受けた後、継続して1年以上受講を希望する警備業務の区分に係る警備業務に従事している者
 旧1級検定(受講を希望する警備業務の区分に限る)に合格した者
 旧2級検定(受講を希望する警備業務の区分に限る)合格後、継続して1年以上受講を希望する警備業務に従事している警備員
 ※どこにお住まいでも受講可能です。
()講習種別

業務区分

1号

(施設・空港保安警備業務)

 

2号

(雑踏・交通誘導警備業務)

3号

(貴重品・危険物運搬警備業務)

4号

(身辺警備業務)

講習時限

47時限

38時限

38時限

34時限

        ※講習日程につきましては、こちらをご覧ください。


 ↓  
 

A 受講申込書の提出

 
()提出先
新潟県新潟市中央区新光町4番地1
新潟県警察本部生活安全部生活安全企画課(受付期間内に提出してください。)
()提出書類  
 受講申込書 (講習規則様式第1号)[pdf] (講習規則様式第1号)[doc] 【記載例】
 履歴書
 写真1枚 
 ※申請前6月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、縦3センチメートル、横2.4センチメートルのもの
 受講資格を証明するもの
 講習手数料(新潟県収入証紙)
 ↓
 

B 講習受講、考査合格

 ↓
 

C 警備員指導教育責任者講習修了証明書の受領

  受領は住所地を管轄する警察署(生活安全課)

 ↓
 D 警備員指導教育責任者資格者証の交付申請
()申請先
   申請者の住所地を管轄する警察署(生活安全課)
()申請書類
 申請書 (府令様式第13)[pdf] (府令様式第13)[doc] 【記載例】
  住民票の写し(本籍(外国人の場合は国籍等)を記載したもの)
 履歴書
 登記されていないことの証明書
 身分証明書
 医師の診断書
 誓約書
 警備員指導教育責任者講習終了証明書
 申請手数料 (新潟県収入証紙)
 ↓
 

E 警備員指導教育責任者資格者証の受領

  受領は申請先の警察署(生活安全課)

 

その他の手続き

 ● 警備員指導教育責任者資格者証の記載内容に変更があったときは、手数料(新潟県収入証紙)を添えて書換え申請を行ってください。(府令様式第14号)[pdf]  (府令様式第14号)[doc]【記載例】
 ● 警備員指導教育責任者資格者証を亡失又は滅失したときは、手数料(新潟県収入証紙)を添えて再交付申請を行ってください。(府令様式第15号)[pdf]  (府令様式第15号)[doc] 【記載例】
 ● 警備員指導教育責任者講習終了証明書を亡失又は滅失したときは、再交付申請を行ってください。(講習規則様式第3号)[pdf]  (講習規則様式第3号)[doc] 【記載例】

 

問合せ先

最寄りの警察署の生活安全課

又は

新潟県警察本部 生活安全企画課

025-285-0110(代表)

 


〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.