各種お手続き

TOP > 各種お手続き > 各種申請・届出 > 警備業に関する申請・届出 > 警備業の認定申請等について

警備業の認定申請等

※pdfファイルをご覧になるにはAdobeReader(R)等が必要です。
※docxファイル、docファイルをご覧になるにはMicrosoftWord等が必要です。


認定申請


 警備業を営む場合は、都道府県公安委員会の認定を受ける必要があります。

 認定を受けるためには、申請書類に手数料(新潟県収入証紙)を添えて、主たる営業所の所在地を管轄する警察署(生活安全課)に認定申請をしてください。

 認定申請に基づき、公安委員会は審査を行い、欠格事由に該当しない場合は、認定の通知を行った後に、認定証の交付を行います。


 警備業を営もうとする者 ・認定の場合(認定証の交付)    主たる営業所の所在地を管轄する警察署(生活安全課)
  ・不認定の場合(不認定通知書の交付)    

認定証の更新申請

 警備業の認定証の有効期限は、認定を受けた日から起算して5年間です。

 認定証の有効期限の満了後も引き続き警備業を営む場合は、有効期限の満了の日の30日前までに手数料(新潟県収入証紙)を添えて、更新申請をしてください。

  

認定申請、更新に必要な書類

必要な添付書類

法人申請の場合

個人申請の場合

申請書

様式(府令様式第1号)[pdf][doc] 【記載例】

様式(府令様式第1号)[pdf][doc]

本籍地記載の住民票の写し(外国人の場合は国籍を記載のもの)

監査役を含む役員全員

警備員指導教育責任者

申請者

警備員指導教育責任者

履歴書

同上

同上

登記されていないことの証明書

同上

同上

本籍地の市町村が発行した身分証明書(外国人の場合は不要)

同上

同上

医師の診断書

同上

同上

欠格事由に該当しない旨の誓約書

法人

警備員指導教育責任者

同上

業務を誠実に行う旨の誓約書

警備員指導教育責任者

警備員指導教育責任者

警備員指導教育責任者資格者証の写し

警備員指導教育責任者

警備員指導教育責任者

定款

申請法人のもの

登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

同上

問合せ先

最寄りの警察署の生活安全課

又は

新潟県警察本部 生活安全企画課

025-285-0110(代表)

 


〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.