相談窓口

TOP > 相談窓口 > 犯罪や交通事故に遭われた方へ > にいがた被害者支援センター

にいがた被害者支援センター

にいがた被害者支援センター
  にいがた被害者支援センターは、犯罪や交通事故に遭われた方やそのご家族の相談・支援を行っている民間の団体で、法律により職員に守秘義務が課せられているため、安心して相談ができます。センターの行う相談や支援は全て無料です。

 にいがた被害者支援センターの被害者支援  にいがた被害者支援センターの被害者支援

電話相談・面接相談 内容によっては、面接相談(要予約)を行っています。
    月〜金曜日(年末年始、祝日除く)
午前10時〜午後4時
  専用電話 〈新潟〉025−281−7870
〈長岡〉0258−32−7016
〈上越〉025−522−3133
付添い支援 警察、検察庁、裁判所、病院などへの付添いを行います。
専門家などの紹介 弁護士、医師、心理カウンセラーなどの専門家を紹介します。
弁護士の相談、心理カウンセラーのカウンセリングは3回まで無料で受けられます。
生活支援 必要な状況に応じて買い物、掃除などの生活支援をします。
各種支援機関・制度などに関する説明 刑事手続きの流れや支援機関・支援制度などをわかりやすく説明します。
自助グループへの支援 交通事故被害者や遺族に交流場所の提供やグループ活動の支援を行っています。

 警察によるセンターへの情報提供制度  警察によるセンターへの情報提供制度
  警察が被害に遭われた方やそのご家族に代わってセンターに連絡を取り、その後の支援を円滑に受けられるようにします。
  情報提供は、住所、氏名、生年月日、連絡先、被害の様子など、支援に必要な最小限度の情報に限ります。手続きは、情報提供同意書を提出していただくだけです。提供された情報によりセンターから連絡を取らせていただきます。

被害直後の精神的動揺や捜査協力に時間を取られて、被害に遭われた方がご自分で援助要請する時間がなかったり、手続きの度に被害状況を繰り返し説明したために、精神的負担を受けることがあります。その負担を少しでも軽くし、できるだけ早く必要な支援を受けるための制度です。

  新潟県公安委員会指定
  犯罪被害者等早期援助団体
  公益社団法人
  にいがた被害者支援センター
     〒950−0994
     新潟市中央区上所2丁目2番3号 新潟ユニゾンプラザハート館
     電話・FAX 025−281−2131(事務局)
     Eメール   nvsc7870@able.ocn.ne.jp



〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.