お知らせ

TOP > お知らせ > 信号機が消灯している場合の道路における通行について

信号機が消灯している場合の道路における通行について

 東京電力及び東北電力管内において計画停電が実施された場合、信号が消灯(信号が表示されない状態)している場合があります。
 そこで、次の点に留意していただくよう、お願いいたします。

○ 停電している地域においては、自動車又は原動機付自転車による移動は、できる限り控えていただくようにお願いいたします。警察官による手信号警察官による手信号
○ 停電時間帯の運転は大変危険です、通り慣れない道では消灯中の信号を見落とすおそれがあります。できるだけバスや電車を利用しましょう。
○ 信号が消灯している交差点等に交通整理を行う警察官等がいる場合には、警察官等の指示に従って通行してください。左右の確認を十分確認してから横断してください。
○ 信号が消灯している交差点等に交通整理を行う警察官等がいない場合には、交差点等の手前で一時停止をして、周囲の歩行者や車両を確認した上で、速度を十分に落として通行してください。
○ 歩行者・自転車の方も信号が消灯している交差点等を横断するときは、左右の安全を十分確認してから横断してください。
○ 横断中に信号が消灯しても、無理にかけ足しないでください。左右をよく確認し、車に気をつけて横断してください。
○ 出発前に、電力会社のホームページ等で、停電している地域及び計画停電が予定されている地域に関する情報を確認してください。

〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.