TOP > お知らせ > 山岳・水難・雪害等事故防止 > 新潟県冬山情報

飯豊連峰

登山計画書の様式へ

杁差岳 1,636m 村上署管内   大石ダム登山口を基点として杁差岳へ登山する場合、東俣川沿いのコースは雪崩の多発地帯のため、登山は大変危険となります。
 また、西俣川沿いの登山道は未整備のため、現在は年間を通して立入り禁止になっています。
大石山 1,567m  新発田署管内   足の松尾根コース(大石山)〜新潟県胎内市から入山する足の松尾根コースは、登山口にいたる県道が積雪期は閉鎖されます。冬季は大量の積雪により雪崩の多発地帯のため、登山は大変危険となります。 
北股岳 2,025m 新発田署管内  加治川ダムから湯ノ平温泉の間にある北俣川の吊り橋は、冬季の間、撤去されるので、新発田市側からの入山はできません。
大日岳 2,128m 津川署管内   オンべ松尾根コース(大日岳)〜新潟県阿賀町から入山するオンべ松尾根コースは、冬季は大量の積雪により雪崩の多発地帯のため、登山は大変危険となります。 

(航空写真)
飯豊連峰
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.