安全・安心

TOP > 交通安全 > みんなの自転車交通安全

みんなの自転車交通安全

印刷用ページはこちら >> PDF版(1.14MB)

 自転車は、私たちにとって身近で便利な乗り物ですが、正しく利用しなければ危険であったり、時には、大変な交通事故を起こしたりしてしまうかもしれません。

 この資料は、「自転車安全利用五則(平成19年7月10日付け、中央交通安全対策会議交通対策本部決定)」をもとに作成しました。

 自転車利用の正しい交通ルールを知っていただき、皆さんが安全に自転車を利用するなど、事故のない毎日を過ごされることを願っております。

自転車安全利用五則

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
 ○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ○ 夜間はライトを点灯
 ○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5 子どもはヘルメットを着用 

目次

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
5 子どもはヘルメットを着用
6 間違えやすい通行ルール!!
7 自転車事故賠償責任・TSマーク
8 自転車の走行上の注意(交通の方法に関する教則より抜粋)
9 新潟県道路交通方施行細則(抜粋)

参考

 
○ 普通自転車 ・ 長さ190cm以内および幅60cm以内
・ 側車をつけていない(補助輪は除く)
・ 運転者席以外の乗車装置がない(幼児用座席は除く)
・ ブレーキが、走行中簡単に操作できる位置にある
・ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出物がない
※ 駆動補助機付のもの(内閣府令で定める基準に該当するものに限る。)は普通自転車になります。

○ 普通自転車以外の自転車
例〜タンデム自転車、規格外の荷台などが付いている自転車、ベロタクシー等
※ タンデム自転車は、複数のサドルとペダルを装備し、複数人が前後に並んで乗り同時に駆動することができる自転車で、ベロタクシー三輪自転車タクシーです。
















〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.