安全・安心

TOP > 交通安全 > 自転車安全利用五則

自転車安全利用五則

PDF版(374KB)

知っていますか?正しい通行ルール「自転車安全利用五則」

自転車に乗るときの基本です

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

「普通自転車歩道通行可」の標識  歩道と車道の区別があるところでは、車道通行が原則です。
  しかし、次の場合は、例外として普通自転車は歩道を通行できます。
○ 道路標識などで認められている場合
○ 運転者が13歳未満の子供や70歳以上の高齢者、身体の不自由な方の場合
○ 道路工事や駐車車両などにより車道の左側を通行することが困難なときや、車の通行量が非常に多く危険な場合

2 車道は左側を通行

  道路の左端に寄って通行しなければなりません。

3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

  歩道を通行する場合は、車道寄りをすぐ停止できる速度で徐行し、歩行者の通行を妨げてはいけません。
  歩行者の通行を妨げる場合は、一時停止するか自転車から降りて押して歩きましょう。

4 安全ルールを守る

  ○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  ○ 夜間はライトを点灯
  ○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5 子どもはヘルメットを着用

子どもはヘルメットを着用  保護者の皆さんは、13歳未満の子供を自転車に乗車させるときや同乗させるときには、乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。

自転車はルールとマナーを守って、安全に利用しましょう! 

自転車も自動車と同じ「車両」です。絶対ダメ!自転車のこんな乗り方

ルール違反には厳しい罰則があります

二人乗り 傘差し運転  信号無視  ルール違反には罰則があります
二人乗り  傘差し運転 信号無視
2万円以下の罰金又は科料
5万円以下の罰金
3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
一時不停止 飲酒運転(酒酔い) 夜間の無灯火
一時不停止 飲酒運転(酒酔い) 夜間の無灯火
3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
5万円以下の罰金
 ○ 2台以上の並進・・・・・ 2万円以下の罰金又は科料
 ○ 自転車の制動装置不良 ・・5万円以下の罰金
 (ブレーキのない自転車等)

「新潟県道路交通法施行細則の一部改正」(平成24年6月1日施行)

ルールを守って安全に!

携帯電話の使用等の禁止 ヘッドホン等の使用の禁止
携帯電話の使用等の禁止 ヘッドホン等の使用の禁止
注意力を欠いたり、ハンドル・ブレーキ操作などの安定性を損なうおそれがあります。 周りの音や声が聞こえず、安全運転に支障をきたすおそれがあります。 
罰則・・5万円以下の罰金
罰則・・5万円以下の罰金

「自転車安全利用五則」について詳しくは、こちらをご覧ください。 >> みんなの自転車交通安全 

〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.