公安委員会定例会議の開催状況

1.開催日
平成29年2月1日(水)午後1時00分〜午後3時55分
2.出席者
阿部委員長、小林委員、津野委員、武井委員、小熊委員
本部長、警務部長、生活安全部長、地域部長、刑事部長、交通部長、警備部長、警察学校長、首席監察官、情報通信部長、組織犯罪・特殊詐欺対策統括参事官
3.議題事項
  1. 新潟古町地区風俗環境保全協議会委員の委嘱について
      警察本部から、「風俗環境保全協議会は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第38条の4の規定に基づき設置するものであるが、平成28年12月に発足した新潟古町地区風俗環境保全協議会の委員について、新潟中央署長から推薦があった者に対し委嘱したい。委嘱予定日は、公安委員会の決定後、関係者及び新潟中央署と検討し決定する。」旨の説明があり、審議の結果、原案どおり決定した。
  2. 社交飲食店営業者に係る聴聞の開催について(2件)
      警察本部から、「社交飲食店を経営する同店営業者に係る風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反に伴い、聴聞を2件開催していただきたい。」旨の説明があり、審議の結果、2月22日(水)、公安委員長を主宰者に指名し、各人に対する聴聞の開催を決定した。
  3. 運転免許関係の意見聴取等について
      警察本部から、運転免許取消対象事案26件について、事案の内容及び意見聴取等の結果説明があり、審議の結果、取消し26件の行政処分を決定した。

 

4.報告事項
  1. 公安委員会宛て苦情申出に対する調査結果について
      警察本部から、1月12日に公安委員会宛てに届いた、警察職員の職務執行に関する苦情申出に対する調査結果について報告があった。
  2. 慰謝料請求控訴事件の上告棄却決定について
      警察本部から、「新潟県を相手取り最高裁判所へ上告していた国家賠償請求控訴事件について、1月19日付けで最高裁判所決定があり、上告棄却となった。」旨の報告があった。
  3. 平成29年新潟県警察特殊詐欺抑止目標の設定について
      警察本部から、「依然として深刻な状況にある特殊詐欺被害の抑止対策を更に強力に推進するため、平成29年末までに、『認知件数150件以下、被害総額3億5,000万円以下』を抑止目標として定めることとした。」旨の報告があった。
  4. 平成28年中の警察用航空機の活動状況について
      警察本部から、「平成28年中の警察用航空機の活動状況については、救難事案の出動がやや減少し、災害、大規模警備のための応援派遣が増加したほか、ヘリテレ機が2機体制となり、糸魚川市大規模火災等に有効活用された。」旨の報告があった。
  5. 日本教職員組合の全国集会開催と警戒警備について
      警察本部から、「2月3日(金)から5日(日)までの間、新潟市内において『日本教職員組合第66次教育研究全国集会』が開催されることに伴い、予想される抗議行動や会場周辺の交通渋滞等に対処するための警戒警備を実施する。警備方針は、各種警備事象への的確な対処、不法事案の未然防止と現場検挙の徹底及び円滑な交通の確保と交通事故防止とし、暴騒音を伴う街宣活動への規制や、一般市民に対する注意喚起として、県警ホームページやラジオ、立て看板等を活用した広報を実施する。」旨の報告があった。  
     
      委員から、「街宣は会場に向けて行われるのか。」旨の質問があり、警察本部から、「会場である新潟市産業振興センター周辺へは近づけないため、鳥屋野潟沿いの会場に一番近い場所を街宣場所としている。付近には高校や住宅、老人ホーム等があり、暴騒音による苦情や110番通報が予想される。」旨の説明があった。

      委員から、「近年の集会で、住民や集会に参加した教職員らに関係する大きな問題は発生していないか。」旨の質問があり、警察本部から、「問題は発生していない。」旨の説明があった。

      警察本部から、「実際にどれくらいの規模の抗議活動になるか分からないが、新潟の警察官の対応が全国に影響を及ぼすこともあるので、常に緊張感を持ち万全の体制で臨みたい。」旨の発言があった。
  6. 事件の検挙について
      警察本部から、次の事件について報告があった。
     ○ 特殊詐欺事件の検挙
5.その他
  1. 運転免許更新窓口の新設について
      警察本部から、「運転免許センター長岡支所の開庁日は月曜日から金曜日までの平日であるが、日曜窓口を開設し、免許更新及び自主返納手続を開始することとした。自主返納手続については、昨年7月から聖籠町の運転免許センターにおいて日曜日の手続を可能としたところ、これまでに百数十人からの返納があり好評を得ているため、長岡支所においても実施する。本年5月初旬の開設を目指して準備している。また、昨年の夏に、新潟市中央区役所が古町のNEXT21に移転することが決定したことから、運転免許関係窓口の開設についても新潟市と協議し、開設する方向で進めている。窓口では月曜日から金曜日と日曜日、優良運転者及び高齢者の運転免許更新と、自主返納手続を行う。本年秋の開設を目指して準備している。」旨の説明があった。
  2. 聴聞の実施及び行政処分の決定について
      風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反について、被聴聞者3人に聴聞を開催し、それぞれ行政処分を決定した。
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県公安委員会 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Public Safety Commission,All right reserved.