TOP > ひかるくんコーナー > 新潟県警察【白バイの歴史】

新潟県警察【白バイの歴史】



@

〜“交通機動隊が出来るまで”を紹介〜





ノートン300cc(イギリス製)
昭和23年ころ警察学校に配備されていたものを黄色に再塗装して使用。
ノートン マイル表示の速度計 

 昭和24年、交通機動巡ら係が発足し、オートバイを白く塗装して使用するようになりました。
 この頃から赤ランプやサイレンも装備されていきました。

陸王750cc 
陸王 サイレン取付状況  カメラを装備した陸王 
 
 昭和28年、サイレンや赤ランプなども完全装備された陸王750ccが配備されました。
 
 昭和30年、白バイに乗車する警察官に対する特別な訓練が開始されました。

訓練を終了し、出動する白バイ乗務員(旧県庁前)  新潟大火において活動する白バイ乗務員 



車名・排気量 メグロ500 
型式  スタミナZ7(単気筒) 
新潟県配備年月  昭和31年ころ 

車名・排気量 ホンダ305
型式  CP77
新潟県配備年月  昭和37年2月 

 昭和38年、交通機動巡ら隊(現在は交通機動隊)が発足しました。


次のページでは“新潟県に配備された白バイ〜昭和〜”を続々と紹介!!  
 

〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.