安全・安心

TOP > 地域安全情報 > 110番インフォメーション> 携帯電話からの110番

携帯電話からの110番


 
  市外局番なしの ”110” 番でつながります 
  位置情報通知システムが導入され、通報場所が分かりやすくなりました。 
  注:お使いの携帯電話によっては、このシステムが機能せず、通報場所が分かりにくい場合がありますので、その場合は、市町村名から教えてください。 
  高速道路での通報は、ガードレールの外に出て安全な場所から通報してください。 
  県境付近で110番すると隣接県の警察本部につながることがあます。 
 
携帯電話からの110番通報の際にご注意いただきたいこと 
 1.住所又は目印になるものを伝えてください 
   位置情報通知システムが導入(平成20年3月17日から)され、第三世代と呼ばれている携帯電話、中でも特にGPS機能付きの携帯電話からの通報では、警察(通信指令室)において概ねの通報場所を瞬時に把握できるようになりました。
 但し、お使いの携帯電話の性能や通報場所の地形等によっては、このシステムが機能せず、通報場所が分かりにくい場合がありますので、その場合は、住所又は目印となるものを伝えてください。
 現場の市町村名や道路名が分からない場合もまず、落ち着いて
  ◆駅や学校などの主な建物の名称、所在地
  ◆交差点やバス停留所の名称  
  ◆コンビニ、商店、ガソリンスタンドなどの名称  
  ◆電(電力)柱の番号  
  ◆高速道路ではキロポストの数字
など、目標となるものをできるだけ詳しくお知らせください。警察官が地図で場所をさがし、特定していきます。 
 .通話中はできるだけ移動しないでください 
  電波受信状態が変わり、通話が切れるおそれがあります。 
 .通話終了後も、しばらくは電源を入れたままにしてください。 
  電源を切ると、警察から連絡をする場合に呼び出しができなくなります。 
 .運転中の使用はやめてください 
  車を安全な場所に止めて110番してください。 



110番インフォメーション  110番のしくみ   110番通報6つのポイント 聴覚障害者用対話式メール110番  急を要しない相談・紹介窓口等のご案内
〒950-8553 新潟市中央区新光町4-1 新潟県警察本部 代表025-285-0110
Copyright(c) Niigata Prefectural Police Headquarters,All right reserved.